北区北赤羽にあるフリースクール×子ども食堂です。不登校や学校になじめない子どもが「基礎学習」「プログラミング」「お仕事探究学習」「心の学習」「好きなテーマ」を学び、個性を伸ばして社会で働く大人になります。不登校や子育てに悩むお母さんのための応援カフェも行っております。

フリースクール×子ども食堂「なんでもいいよ」

フリースクールについて1

投稿日:

今日からブログを更新していきます!

不登校について、
生まれつきのハンディキャップについて、
いじめ、引きこもり、
人間関係、心理学などなど
様々なジャンルについて
お伝え出来たらいいなと思っています。

今回はまずフリースクールの概要について
基本的なことをまとめていきます!!

まず、国は、「フリースクール(フリースペースを含む)」とは、不登校の子供を受け入れることを主な目的とする団体・施設を指す。

引用:小・中学校に通っていない義務教育段階の子供が通う民間の団体・施設に関する調査|文部科学省

という定義付けをしています。

つまりフリースクールは社会にとって
「不登校の子どもたちの居場所」
という役割を果たします。
施設の運営は個人のお家でやる方や
私共のように民間の企業が行う場合、
NPO法人で行うなど、様々な
規模や形態のフリースクールがあります。

フリースクールは
学校教育法上の公的な学校とは
認められていないため、
義務教育課程(小学生・中学生)の
子どもであれば、
もともと通っていた小中学校に籍をおいたまま
フリースクールに通うことが通常です。
なので卒業証書や通知表は
通っていた小中学校の
名前で貰うことになります。

今回はここまでです。
次回はフリースクールの大まかな
特徴についてお伝えします!
フリースクールに興味を持たれた方
もっと話を聞きたい方は
東京北区北赤羽にある
「フリースクール×子ども食堂 なんでもいいよ」
までご連絡下さい。

問い合わせフォーム

-未分類
-

Copyright© フリースクール×子ども食堂「なんでもいいよ」 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.