北区北赤羽にあるフリースクール×子ども食堂です。不登校や学校になじめない子どもが「基礎学習」「プログラミング」「お仕事探究学習」「心の学習」「好きなテーマ」を学び、個性を伸ばして社会で働く大人になります。不登校や子育てに悩むお母さんのための応援カフェも行っております。

フリースクール×子ども食堂「なんでもいいよ」

フリースクールについて3

投稿日:

今回はフリースクールの
歴史についてお話します!

フリースクールは、
1975年頃から増加していく不登校を
背景に80年代半ばから徐々に
学校以外の人・企業の
手で広がっていきました。
1992年には国も
「不登校は誰にでも起こりうること」
という認識を示し、
フリースクールに通う日数も
学校の出席日数として認められる
事例も増えていきました。

今日、フリースクールは、
2015年に行われた文部科学省の
調査によって把握されているだけでも、
北海道から沖縄まで
全国474ヶ所が確認されています。

その数からもフリースクールは今や子どもが
学び育つ場として必要不可欠な場
となっていることが分かります。
また、不登校の子どもを預かる
フリースクールは、
子どもたち本人のみならず、
24時間ともに過ごす保護者や
家族の精神的疲労を軽減する
役割も果たしています。

2017年度時点で、不登校児童生徒数は、
小学校35,032人、中学校108,999人、
小・ 中の合計では144,031人にのぼります。
その数は前年度と比べ
10,348人も増加しており、
フリースクールのニーズは
今後も増えていくと考えられます。
す。

出典はこちらです!!
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/tyousa/__icsFiles/afieldfile/2015/08/05/1360614_02.pdf

今回はここまでです。
次回はフリースクールに通う
子どもたちについてお伝えします!
フリースクールに興味を持たれた方
もっと話を聞きたい方は
東京北区北赤羽にある
「フリースクール×子ども食堂 なんでもいいよ」
までご連絡下さい。

問い合わせフォーム

-未分類
-

Copyright© フリースクール×子ども食堂「なんでもいいよ」 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.