北区北赤羽にあるフリースクール×子ども食堂です。不登校や学校になじめない子どもが「基礎学習」「プログラミング」「お仕事探究学習」「心の学習」「好きなテーマ」を学び、個性を伸ばして社会で働く大人になります。不登校や子育てに悩むお母さんのための応援カフェも行っております。

フリースクール×子ども食堂「なんでもいいよ」

反抗的なお子さんとの関わり方1

更新日:

「反抗的な態度」をとることが成長の証である。
子育てにおいてそんな言葉を
一度は耳にしたことがあることかもしれません。
しかし、それは本当なのでしょうか。
今回は、この子育てにおいて厄介な
「反抗的な態度を取るときの対応」
について、お話します。

■反抗的な態度とは何か?

反抗的な行動といえば、
暴言をはくこと、
暴行をすること、口答えをすること、
無視をすること、
といったものがあげられます。
子どもたちが、
このような行動を取るのは、
過去の経験したこと
記憶したことの中から、
行動を自分で選んでいると、
心理学では説明されます。

つまり、
自分の持つ欲求を満たすために、
常に最善と思うことを
選択して行動しているということです。

「なんで言うこと聞かないの!
今夜はごはん抜きです!」
「何時だと思っているの!早く寝なさい!」
私たちが先に子どもたちに対して、
そういった威圧的・反抗的・
支配的な態度を取ったところで、
子どもたちは思うように
動いてくれることはないでしょう。
なぜなら、
欲求を満たすための最善の
行動をやめさせられるのは、
彼らにとって、耐え難い苦痛だからです。
やめさせようとすればするほど、
反抗的な態度をとられるか、
聞いたふりをされて終わってしまいます

続きは次回お伝えします。

他にも不登校などでお子さんのことで
お話したいことがある方は
東京都北区北赤羽にある
フリースクール×子ども食堂
なんでもいいよ まで
ご連絡下さい!

問い合わせフォーム

-未分類
-

Copyright© フリースクール×子ども食堂「なんでもいいよ」 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.