北区北赤羽にあるフリースクール×子ども食堂です。不登校や学校になじめない子どもが「基礎学習」「プログラミング」「お仕事探究学習」「心の学習」「好きなテーマ」を学び、個性を伸ばして社会で働く大人になります。不登校や子育てに悩むお母さんのための応援カフェも行っております。

フリースクール×子ども食堂「なんでもいいよ」

子どものパニックについて2

投稿日:

お子さんがパニックを起こして
暴れてしまったり、自傷行為を
してしまう場合があります。

そうなってしまうと宥めるのに
時間がかかったり、
精神的にストレスがかかり、
パニックを起こしやすくなってしまいます。
なので、パニックが起こらないような
事前対応をする必要がありますよね。

その事前対応についてお伝えします。

1.パニックを引き起こしやすい状況を避ける
お子さんがどのような場面や
状況でパニックになりやすいのかを、
まずはよく観察します。
大きな音や声がする場所が
苦手なお子さんであれば、
そうした場所は避けたり
ヘッドフォンなどをして
音を聞こえにくくしたりする
などの工夫ができます。
予定や場所の変更などが
苦手なお子さんの場合には
極力変更は避け、
どうしても変更が必要な場合には、
あらかじめお子さんに
説明をしておくなどの対処をします。

2.子どもが自分で回避策を周囲に伝えられるようにする
お子さんが成長して
自分の苦手なことを客観的に
理解できるようになったら、
それを周りの人に
自分で伝えられるようになると
パニックの回避につながります。
大きな音が聞こえる教室で
「音を小さくして」と伝えたり、
「少し教室の外に出てよいか」
とお願いしたりすれば
対応してもらえると分かれば、
お子さんは自分の意思を
周囲に伝えられるようになり、
パニックになりそうな
状況を避けることが出来ます。
周囲の人にはあらかじめ説明し、
協力をお願いしておくことが大切です。

他にも不登校などでお子さんのことで
お話したいことがある方は
東京都北区北赤羽にある
フリースクール×子ども食堂
なんでもいいよ まで
ご連絡下さい!

問い合わせフォーム

-未分類

Copyright© フリースクール×子ども食堂「なんでもいいよ」 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.