北区北赤羽にあるフリースクール×子ども食堂です。不登校や学校になじめない子どもが「基礎学習」「プログラミング」「お仕事探究学習」「心の学習」「好きなテーマ」を学び、個性を伸ばして社会で働く大人になります。不登校や子育てに悩むお母さんのための応援カフェも行っております。

フリースクール×子ども食堂「なんでもいいよ」

お子さんを救うためにできること1

更新日:

お子さんが不登校だったり、
行き渋りを見せた時、
どうしていいのか
分からなくなってしまいますよね。

そこで、今回から
そのようなお子さんに親御さんが
出来ること、助けてあげられる方法
を本を元にいくつか紹介します。

1.子どもを自分の所有物だと思わない
私の知り合いにこんな人がいます。
その人は幼い時から両親に
コントロールされて来ました。
今日着る服や習い事、
付き合う友達や1日の時間の使い方
1日全てを両親に決められ、
テストの点数が悪かったり、
約束が守れないと暴力を振るわれる。
そんな生活を20歳になるまで続けていた
彼は自分で考えて判断することや
行動の自主性がありません。
元々人間は自立心があったり、
自由にしたいという欲求がありますが、
両親のコントロールの下で育つと
それらが上手く表現できなく
なるそうです。
そういうお子さんが両親への
反抗心として学校に行かなくなったり、
引きこもりになったりするケースがあります。

もちろん子どもはまだ自分1人では
判断したり、責任を持てないので、
ある程度のコントロールは必要です。
ですが、
学校での人間関係トラブルや
学習についていけないなど明確な
理由がない不登校や引きこもりの
お子さんがいるご家庭は
1度、お子さんへのコントロールが
過剰ではないか話し合ってみるのも
ご両親が出来ることだと思います。

他にも不登校などでお子さんのことで
お話したいことがある方は
東京都北区北赤羽にある
フリースクール×子ども食堂
なんでもいいよ まで
ご連絡下さい!

問い合わせフォーム

-未分類

Copyright© フリースクール×子ども食堂「なんでもいいよ」 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.