北区北赤羽にあるフリースクール×子ども食堂です。不登校や学校になじめない子どもが「基礎学習」「プログラミング」「お仕事探究学習」「心の学習」「好きなテーマ」を学び、個性を伸ばして社会で働く大人になります。不登校や子育てに悩むお母さんのための応援カフェも行っております。

フリースクール×子ども食堂「なんでもいいよ」

お子さんを救うためにできること2

更新日:

前回の続きで、引きこもりや
不登校のお子さんのために
親御さんができることを紹介します。

2.家庭内での言葉遣いに気をつける
赤ちゃんの時、子どもは
お母さんやお父さん、兄弟が
話す言葉を聞いて、少しづつ
言葉を覚えていきますよね。
それと同じように、例えば
夫婦喧嘩や兄弟を叱っている時
日常的にバカやアホ、
使えない、クズ、
そんなことも分からないの?
など否定的な言葉を使うと
それを聞いているお子さんは
お子さん自身もそういう言葉を
家庭内で使うようになるでしょう。
そうすると家庭内が荒れ、
お子さんの精神状態はあまり良くない
物になるでしょう。

また、お子さんにかける言葉にも
気をつけなくてはいけません。
一年頃のお子さんに
あれ?ちょっと太った?
など軽い気持ちで言うこと
ってありますよね。
その一言でお子さんが傷ついて
摂食障害を起こす事は
時々テレビ等でやっています。
ですが職場の同僚に
あれ?ちょっと太った?などデリカシーの
ない発言はしないですよね。
他人に言わない事は家庭内でも言わない。
ということを心がけた方がよいでしょう。

他にも不登校などでお子さんのことで
お話したいことがある方は
東京都北区北赤羽にある
フリースクール×子ども食堂
なんでもいいよ まで
ご連絡下さい!

問い合わせフォーム

-未分類

Copyright© フリースクール×子ども食堂「なんでもいいよ」 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.